■会社方針

当社では技術優先主義をより高め、オリジナリティ溢れる製品作りを推進する取り組みを行っております。

長年樹脂加工専門に携わる技術と経験から不良を出さないノウハウを各個人が考え、不良ゼロを目指します。

■会社概要

◆社名 辰栄樹脂工業株式会社
◆代表者 岩田 壽春
◆本社所在地 〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間2-11-11
TEL:046-263-8601(代)
◆資本金 1000万円
◆設立 1967年(昭和42年) 2月25日
◆従業員数 24名(2018年11月現在)
◆役員 代表取締役 岩田 壽春
工場長 矢野
◆取引銀行 平塚信用金庫 - 鶴間支店
三菱東京UFJ銀行 - 大和支店
三井住友銀行 - 大和支店
八千代銀行 - 南林間支店

■沿革

◆1967年2月25日 神奈川県大和市草柳にて「(有)神奈川工芸社」を発足
主として、自動車・弱電機器の成型、並びに塗装・印刷
◆1976年5月 深見台にて神奈川工芸社を改称し「(有)辰栄樹脂工業」を新設
試作部門を設置
◆1981年5月 現在の「辰栄樹脂工業株式会社」設立
◆1982年8月 東京都八王子市弐分方町に金型部門設立のため
「辰栄樹脂工業(株)八王子工場」を設立。NCフライスを初導入
◆1983年6月 大和市下鶴間の現所在地に新社屋完成
開発設計部門を設置
開発・試作・金型・量産(成型)の4部門を併設
◆1989年8月 本社にマシニングセンタ、NCフライス等を導入
◆1994年4月 CAD/CAMシステム機器を導入。2次元加工から3次元に至るデザイン・モデリング
加工プログラミングに対応
◆2006年3月 森精機の導入。日立精機と共に大型切削部品への対応
◆2006年10月 新規にマシニングセンタを導入。2002年3月から毎年約2台のペースで導入を続け
合計12台、大型マシニングセンタ2台を含め計14台
(2002年の導入数は1台、2006年導入数は3台)
◆2007年2月25日 発足40周年
◆2011年5月 辰栄樹脂 設立30周年
◆2017年2月25日 発足50周年